マサブク ~masaki books~

理系大学院生がおすすめのミステリ小説を中心に紹介していく雑記ブログ

【ブログ初心者】書評ブログを一か月続けて分かったこと

この記事をシェアする

こんにちは、マサキです。

このブログを始めて一か月たちました!

 

偉い人にはまだ一か月じゃねえか!と怒られるかもしれないですが

 

自分自身でこの記事を読み返したとき、ああ、このころはこんなこと思ってたなあと振り返るために、一か月何とか続けてきてわかったことをつらつらと書いていきたいと思います!

 

 

そもそもなぜ書評ブログを始めたのか?

 

これは単純にミステリ小説が好きだから

 

軽いノリで書評ブログやってみよっかなあと思い、始めました!

 

自分の読んだ本の感想などをほかの人に勧めるツールとして選んだって感じです

 

あわよくばちょっとお小遣いが欲しいなあという気持ちもありました笑

 

しかし現実はそう甘くない

 

ブログ一か月続けて分かったこと

結論から言うと

 

とにかくキツイです

 

いや、最初は別に読まれなくてもいいやって思ってたんですよ、ほんとに

 

でもいざ始めてみると、自分が苦労して書いた記事が誰にも読まれない…

 

これがとにかくキツイ…

 

そもそもそんなに文章を書くことが得意ではないので、本の中でのオススメな部分や面白いシーンなどを自分の中の言葉でうまく伝えられないという自分の未熟さもあるのですが、精神的にきつかったです…

 

まあ始めたばかりということもあり、こんなもんかと自分をなだめながら一か月で書けた記事は

 

13記事

 

かなり頑張りました…

とりあえず自分で自分をほめてあげたいです、頑張ったな自分

 

ミステリ小説を紹介していこうと始めたブログですが、それだけにこだわらずいろんなジャンルに手を出してみようかなと思い、映画とオーディオの記事も書いてみました

 

かなりの息抜きになりましたが、やはり大好きなミステリ小説の記事を中心に書いていきたい!

 

そう決意したのもつかの間、残酷な現実が…

 

一か月の中で一番読まれた記事 

一番読まれた記事はなんと、息抜きに紹介したワイヤレスイヤホンの試聴レビュー記事

 

www.courageblog.info

この記事を書いた次の日にはグーグルアナリティクスの訪問ユーザが普段の倍以上になっていました

 

うれしさ半分、悔しさ半分という感じでかなり複雑な心境

 

この記事ももちろん全力で書きましたし伸びてくれるのはうれしいんですが、やはりミステリ小説中心の書評ブログというのはレッドオーシャンなのか…

 

まあ自分はオーディオも大好きなので、この記事の反省も踏まえてオーディオ系の記事もちょくちょく書いていこうという気持ちになれました!

 

オーディオ目当てで記事を見て、ミステリ小説の記事も読んでくれる読者さんがきっといるだろうという希望を持ちます!

(実際オーディオ記事見てくれた人が多かったのはすごくうれしかったし結果オーライ!)

 

 月間PV数

さて、そんなこんなで結局この一か月のPV数はいくらかというと

 

f:id:couragepanda:20200407151220j:plain


はい!こちらグーグルアナリティクスからの画像です

グーグルの規約で詳しい数字は言えないのですが 

月間PV数は約1300

 

初月ならなかなかいいほうなのではないでしょうか!たぶん

ちなみに先述したゼンハイザー記事単体のPV数は300くらいです

恐るべしゼンハイザー…

 

それとは対照的にあまりブログを更新していなかった19日からのアクセス数はがくんと落ちていますね

 

やはり継続は力なりですね、頑張って更新していくことが大事

 

だがしかし!全体的に見て、始めたばかりの大学生ブログが約1300PVはかなりうれしい!

このように数字で見れるとモチベアップにつながります!感謝!!

 

それでもやっぱりミステリ小説が好き 

まあここまでいろいろと書いてきましたが、やっぱり僕はミステリ小説が好きなので書評の記事も書き続けていきたいと思います!

 

みんなにミステリ小説を読んでもらい、感動を共有したい!

 

しかもまだ紹介していない本がたんまりあるのでどんどん記事にしていきたいです!

 

f:id:couragepanda:20200403235929j:plain

 

まとめ

 

今回はブログを一か月続けて分かったことをつらつらと書いていきました!

この一か月振り返るとホントにきつかったのですが

何とか続けられているのは、自分が好きなことについて書いていけるからだと思います

 

ジャンルに縛られることなく、これからも紹介していきたいものをどんどん記事にしていきます!

 

読んでいただきありがとうございました!

 

それでは!