マサブク

理系大学院生がおすすめのミステリ小説を中心に紹介していく雑記ブログ

ゼンハイザーの最新機種 【SENNHEISER MOMENTUM True wireless 2】試聴レビュー!問題だった自然放電は改善されたのか?

この記事をシェアする

こんにちは、マサキです!

 

今回はゼンハイザーの最新機種

【SENNHEISER MOMENTUM True wireless 2】を店頭で最速試聴してきました!

f:id:couragepanda:20200327023728p:plain



 

 

僕は前機種のMOMENTUM True wirelessを所持しているので比較しながらレビューしていきたいと思います!

  

 

それではさっそくまいりましょう!

 

 

MOMENTUM True wireless 2 製品情報

f:id:couragepanda:20200326233736j:plain

 

パンフレット上の製品情報は画像の通り

 

前機種MOMENTUM True wireless と比べて特筆すべきは

  • ノイズキャンセリング機能の搭載
  • 本体のサイズダウン
  • 動作時間の向上
  • 外音取り込み機能の向上
  • カラーバリエーションの追加

これらのことについて、ゼンハイザージャパンさんにかなり詳しく聞いてみたので一つ一つみていきましょう

 

ノイズキャンセリング機能の搭載

きました!今回のバージョンアップのメインです

 

前機種ではついていなかったノイキャン、試聴の際にノイキャンをつけてワクワクで音楽を聴いてみました!

 

ん?……変わってる…??

 

正直ノイキャンついているのかいないのかわからないレベルでした笑

ゼンハイザーさんの方針は「音楽を邪魔しないノイズキャンセリング」

ヘッドホン型の「MOMENTUM 3」でもかなりノイキャンが薄かったのでこれは予想していましたが、あまりにも弱い…

 

ですが前機種の「MOMENTUM True Wireless」も装着感の良さから遮音性は高かったのでいらない機能だったのかなあと思ったり

 

本体のサイズダウン

手に持ってみた感じは明らかに小さくなっているなと、前機種ではワイヤレスイヤホンにしては大きいサイズだったので、やっとサイズがこなれてきた感じでしょうか

 

前機種の大きさに慣れてしまっている人だと小さくて耳に入れたときに少し不安になるかもしれません

 

重量は、前機種がイヤホン本体が約14g、ケースが約57gに対して

MOMENTUM True Wireless 2 はイヤホン本体が約12g、ケースが約58g

 

このサイズダウンはかなり好印象!

 

動作時間の向上

一番の問題点だったバッテリーが大幅に向上

 

前機種はイヤホン本体4時間、充電ケース12時間と貧弱でしたが

MOMENTUM True Wireless 2はイヤホン本体7時間、充電ケース21時間 

 

総時間でいえば約1.5倍になりました前機種のユーザーから見てこれはかなりうれしい!

 

そして皆さん、前機種の一番の問題点である自然放電

ゼンハイザージャパンさんに思い切って聞いてみたところ

 

自然放電は改善したとのことです!! 

 

 

本当か????と疑いながら話を聞いていましたが、僕を担当してくれた方も信用していなかったそうで笑

自分たちで展示用のサンプルを一週間放置して充電の減り具合を確認してみたとのこと

 

すると前機種では充電がほぼゼロになっていたのに対して、 MOMENTUM True Wireless 2は充電100%のままだったそうです!

 

これはうれしい!逐一使う前に充電を確認するわずらわしさから解放されるとなると買いたくなっちゃいますね

 

 

外音取り込み機能の向上

イヤホン本体に新たに追加された外音取り込み用のマイク

f:id:couragepanda:20200326233705j:plain

 

白色の本体写真を見ればわかりやすいのですがマイクの穴が増えたことでかなり外音が鮮明に聞こえます。さすがマイクもこだわっているゼンハイザーですね!

 

カラーバリエーションの追加

今回のカラーバリエーションは白と黒の二色!

ゼンハイザージャパンさんによると、日本のユーザーからカラバリが欲しいとの声が圧倒的に多かったことから開発部で採用を検討していただいたとのこと!

 

確かに前機種は一色しかなかったので買う人の好みで買い分けられるのはうれしいポイントです

 

 

 音質

製品のスペックはかなり向上しているのですが実際の音質はどう変化したのか?

今回聞いた曲は4曲!

 

「雨とカプチーノ」 ヨルシカ

f:id:couragepanda:20200327002017j:plain

 

「Be mine!」 坂本真綾

f:id:couragepanda:20200327002013j:plain

 

「Teenager Forever」 King Gnu

f:id:couragepanda:20200327002009j:plain

 

「Strike Up The Band」 カウント・ベイシー

f:id:couragepanda:20200327002020j:plain

 

さっそくレビューしていきます!

 

高音域

高音は前機種のMOMENTUMと比べて少し伸びがよくなっています

「Be mine!」での坂本真綾さんの高音が素晴らしく、耳にはあまり刺さらない優しい音になっていました。かなり好きな高音の傾向です

「Strike Up The Band」でのトランペットの刺さりなどもあまりなくきれいに上まで突き抜けるような印象

 

中音域

前機種のMOMENTUM TWと同様にMOMENTUM TW2も全体的にウオーム系の音なので中音域の包み込むような感じがかなり良くなっている印象

 

ただ、まだMOMENTUM TW2がエイジング前であるせいか、MOMENTUM TWのほうがより優しく中音域をつつんでくれます

 

「雨とカプチーノ」でのイントロでのピアノの音はMOMENTUM TW2はまだ硬さが残っていましたが、おそらくエイジングをした後だと丸みが増し、聴いてより心地いい音になると思います

 

「Teenager Forever」のロックサウンドとなると本領発揮といわんばかりに気持ち良くならしてくれます、エイジング前にこれほど鳴らしてくれるということはエイジング後かなり期待!

 

低音域

低音域はMOMENTUM TWの圧勝です。音のチューニングが変わっているのか奥からく低音域るズンズンという迫力がMOMENTUM TW2からは感じませんでした。実に惜しい…

 

ジャズが少し苦手な印象を受けます「Strike Up The Band」では管楽器は気持ち良くならしてくれるのですが、リズム隊、特にウッドベースの音はMOMENTUM TWにはかないません、エイジング後に期待です

 

総評 

まとめとしては

音の系統は変わらないが、低音域がやや弱くなり高音の伸びが改善、エイジング後に期待したい機種

 

前機種のMOMENTUM TWもエイジング前の音質にはかなり賛否両論があったので、今回もかなりエイジング後に音の表情を変えてくれると期待しています

 

ワイヤレスイヤホンの中では音質は最高峰の機種ですのでぜひ購入したいなと考えております

 

今回はゼンハイザーの最新機種 【SENNHEISER MOMENTUM True wireless 2】の発売前試聴レビューをしていきました!!

 

 

それではみなさまよいオーディオライフを!

 

追記

 

買い替えるかどうか僕の中での結論が出ました!